横浜で鍼灸を受けるなら。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

針が効く!ヘルニアによる筋力低下の恐怖とは?

こんにちは。

横浜で腰痛、ヘルニア、不妊症を専門とした
鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

当鍼灸院には重度のヘルニアの方も
多く来院しています。

寒いこの季節は腰痛や足の痺れが
強くでる時期でもありますので、
皆さんとてもお辛そうです。

ヘルニアは脊髄にある神経を
椎間板が圧迫してしまうことで
痺れや足腰の痛みが出る症状になります。

しかし、痛みや痺れ以上に怖い症状があります。

それは足の筋力低下です。

神経の役割は感覚を司るだけでなく、
指令を出して筋肉を動かしています。

ヘルニアによって神経の伝達が阻害されると
筋肉も動かすことが出来なくなってしまうのです。

動かなくなった筋肉はどんどんと弱っていき、
他で支えている筋肉で活動するようになります。

そうなることで歩行が乱れ、
関係ない部位も痛くなる可能性があるのです。

更に、一度使えなくなった筋肉は
神経の活動が復活するまで動かないので
何もしないと一生筋力は戻りません。

ここ最近でも2人の患者さんが

このようなお悩みで来院しています。

医師にはそのうち治ると言われ、

接骨院では簡単な電気治療のみを受けるなどで

済まされてしまうことが多いようです。

ではどうしたらいいのか?

まずは神経の活動を促進させることです。

針に電気を流すことで
神経の活動を活発にすることが出来ます。

鍼灸治療+電気治療と考えて下さい。

針に電気を流すことで神経の伝達促進と
血流改善が見込めるので相乗効果が期待できます。

この治療で神経の伝達が良くなった後は
積極的に動かすことが大切です。

これは動かなくなった神経の活動を
思い出させる効果もあります。

更に言うと動かなくなった筋肉のみを
動かせると良いでしょう。

とても治りにくい症状になりますが、
地道に行うことで確実に筋力は戻ります。

筋力が完全に落ちてしまうと
戻るのにとても時間がかかるので
早めの対処が必要ですね。

この様な症状でお悩みでしたら
当院までご連絡下さい。

なかなか鍼灸院に行くことが出来ないという方は
痛くない範囲で弱った筋肉を動かすようにして下さい。

少しずつではありますが筋力は戻りますよ。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

高瀬


羅針堂鍼灸整体院