横浜で鍼灸を受けるなら。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

鍼灸で急性腰痛良くなるまでの期間が気になりませんか?

鍼灸で急性腰痛良くなるまでの期間が気になりませんか?

こんにちは。

横浜で腰痛を専門とした鍼灸院を専門としております

羅針堂鍼灸整体院の院長佐藤です。

 

 

 

日常生活にも支障の出る急性腰痛を

1日でも早く治したいと思いますよね?

 

 

 

ただ、急性腰痛と言っても色々種類があり

治る頻度はそれぞれ異なってきますので

今回はその中でも代表的なギックリ腰と腰椎ヘルニアの

お話しをしていきたいと思います。

 

 

ギックリ腰が良くなるまでの期間

ギックリ腰は重い物を持ったり

同じ姿勢を続けていきなり動かす際に

なりやすい疾患となります。

 

 

 

 

病院で検査をしてもらい湿布を貼って

安静にと言われて寝ていたけど中々治らないという方や

患部に強い刺激のマッサージを受けて悪化したという方もおり

良くなるまでに一苦労する疾患でもあります。

 

 

 

 

また、何もしなくてずっと安静にしているだけですと

2~3週間ほどかかる可能性があります。

 

 

鍼灸でギックリ腰にアプローチ

もちろん、マッサージでギックリ腰は良くなりますし

病院の先生が言うように何の知識もないまま身体を動かすことは

リスクが高いので安静にしていた方が良いと思います。

 

 

 

当院での鍼灸治療は主に

① 腰や腰と関係の深い筋肉にアプローチをする

② どんなに固まっていても強い刺激を入れない

③ 動かしやすくなるツボを刺激する運動鍼

 

 

 

 

これらの治療を行うことで大体の方が

2回程度で日常生活に支障のないレベルまで回復し

3~4回程度で完全に痛みの消失となります。

 

 

腰椎ヘルニアが良くなるまでの期間

腰椎ヘルニアは椎間板の状態や骨の状態

筋力や下半身の痺れがあるかどうかで変わってきますが

最悪手術をしなければいけないほどの疾患になるので

早期の治療が必要となってきます。

 

 

 

 

手術をしなくても慢性的に何年も腰痛に悩まされ続け

辛い思いをする方も多くいます。

 

 

 

 

また、手術をしても再発のリスクが高く

7年後の予後が手術をしなかった方とあまり変わらない

というデータもあります。

 

 

 

なので、手術は最後の手段として

出来るだけセルフケアや鍼灸やマッサージなどの治療で

痛みを取り除くことをオススメします。

 

 

鍼灸で腰椎ヘルニアにアプローチ

鍼灸で腰椎ヘルニアにアプローチをした際に

鍼灸だからアプローチ出来るポイントがあります。

① 腰やお尻の深層部まで直接アプローチが出来る

② 鍼が直接神経にアプローチして痛みを抑制させる

③ お灸で血管を広げることで常に新鮮な血液を炎症部分に届けられる

 

 

 

 

マッサージと違い直接身体の中に鍼を刺していくので

腰やお尻の深層部までアプローチが出来るのも特徴です。

 

 

 

 

そのような特徴もあることで個人差はありますが

手術をしなければいけないような症状も

早ければ半月~1ヵ月半には日常生活を送れるようになります。

 

 

 

 

※鍼灸治療を始めようと考えている方も

まず始めは整形外科で精密検査をしていきましょう。

 

羅針堂鍼灸整体院