横浜で腰痛、ヘルニア、頭痛、不妊症専門の鍼灸院をお探しなら|京急鶴見駅徒歩3分

意外と知られていない腰痛と背中・肩の関係とは?

腰痛 原因

こんにちは。

横浜市鶴見区で腰痛・ヘルニアを専門とした
鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

腰痛を持っている方に話を聞くと
マッサージで腰だけを揉んでもらった
という声を多く聞きます。

痛くなって間のない腰痛や
筋肉が張っているだけの腰痛は
腰だけ緩めても痛みは取れます。

しかし、長い間痛みを抱えている方は
原因が腰以外にもあったりします。

内臓やふくらはぎ、お腹などの
あらゆるところに腰痛の原因が
隠れているかもしれないのです。

ヘルニアや坐骨神経痛の痺れを抱えている方や
10年以上腰痛に悩まされている方は
ほかの原因を探る必要があります。

ですのでマッサージのみでは痛みが戻ってしまう
という現象が起こってきます。

そこで今回は発生しやすい
背中・肩からくる腰痛について
お話ししたいと思います。

腰痛の原因が背中や肩から?!

腰痛に関係する(腰を構成する)筋肉は多くあります。

例えば首から出ている脊柱起立筋や
背中全体にある広背筋も
腰に繋がる筋肉なのです。

特に首から出る筋肉は
人間の体を支えるうえで
とても重要な筋肉です。

背中や肩が張りやすい方は
筋肉の硬さが下まで影響し
腰も張ってしまうことが多々あるのです。

逆に腰の張りから背中や肩に影響することも
十分考えられることになります。

背中全体の上下のバランスを
考えると良いと思います。

背中・肩からくる腰痛の共通点は?

デスクワーク

デスクワークで目や手を酷使する方は
肩が張りやすい傾向にあります。

昔から肩こりはあったが腰痛はなかったという方が
長年の負担で腰痛が発生する場合もあるのです。

近年、首と腰の関係が話題になっておりますので
デスクワークの方は体に気を遣うことが大切ですね。

猫背

同様に猫背の方も背中・肩への
負担が大きくなります。

猫背姿勢は主に腹筋の弱さや
背中の弱さから出る場合が多くなります。

筋力がしっかりとないと
体を支えることが出来ず
猫背になってしまいます。

猫背は背中全体が丸くなる姿勢なので
当然腰にも負担がかかります。

座っている時間が長い方は
姿勢を気を付けるようにして下さい。

眼精疲労

当鍼灸院では腰痛の方に
眼精疲労や肩こりがないか聞きます。

そうすると意外に腰痛を訴える方が
眼精疲労を感じている場合が多いです。

眼精疲労は主に首や目の周りに
張りがでます。

ここでも首と腰痛の関係が
会ったりするのです。

首の張りと腰の張りの関係を
覚えておくと良いかもしれません。

最後に

ここまで背中・肩と
腰痛の関係についてお話ししました。

特にデスクワークの方に
多い傾向があると思います。

どこかで治療を考えている方は
背中や首の張りがあれば
それを伝えるといいかもしれませんね。

鍼灸では基本的に全身治療が行われます。

鍼灸治療ほど全身との関係を考えている
治療はないと思うのでおススメですよ♪

羅針堂鍼灸整体院