横浜で腰痛、ヘルニア、頭痛、不妊症専門の鍼灸院をお探しなら|京急鶴見駅徒歩3分

五臓について(脾)の鍼灸治療

こんにちは。

 

 

横浜市鶴見区にある

鍼灸院からあなたへ

ブログをお送りします。

 

 

前回と同様、

五臓について引き続き

お送りします。

 

 

今日は脾についてです。

 

 

脾は消化吸収の働きの

総称と言われています。

 

 

摂取した食物を

気や血に変えて

全身に送る働きをしています。

 

 

これらのバランスが崩れると、

食欲減退、お腹の膨張、下痢、

浮腫、内臓下垂などを

引き起こします。

 

 

また、気や血を管理する作用もあり

血液が体外に漏れないよう

調節している所でもあります。

 

 

ですので女性の方で

これらのバランスが崩れると

月経過多や不順を

引き起こす恐れがあります。

 

 

女性特有の

浮腫みや月経時の不調では

この脾がとても大切になってきます。

 

 

あとは消化不良や便秘、

嘔吐などの不調も

脾に関係しています。

 

 

治療の際にとても大切な

経絡になります。

 

 

ご自身でも足のツボを押すことで

症状を緩和させることが出来ます。

 

 

このような症状でお困りのあなたは

一度鍼灸治療を受けてみて下さい。

 

 

次回も五臓の続きを

お送りしたいと思います。

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます。

羅針堂鍼灸整体院