横浜で腰痛、ヘルニア、頭痛、不妊症専門の鍼灸院をお探しなら|京急鶴見駅徒歩3分

鍼灸治療と自律神経の関係

鍼灸治療と自律神経の関係

鍼灸と聞けば筋肉を緩めることや痛みを取るといった
イメージをする方が多いと思いますが、
自律神経と鍼灸の相性はとてもいいものです。

たとえば、肩こりでも自律神経が乱れることで起こることが多いですし、
腰の張りといった単純そうに見えても自律神経が関わっていることも多々あります。

マッサージで張っている部分だけ揉んでもらっても効かない
と感じている方も多いのではないでしょうか?

これは自律神経由来のコリや張りの可能性があります。

自律神経を整えることで簡単に筋肉が緩んでしまうのです。

鍼灸はこの自律神経を整えることに長けています。

元々、今の日本人はストレスや疲れで交感神経優位の身体になっています。

交感神経は全身を緊張させますし
身体が疲れやすくさせてしまいます。

鍼灸は行うことで副交感神経を優位にしてくれ、
リラックスした状態を作ってくれますので
ストレスを溜めやすいかにとってはとても便利です。

これを使うことで内臓の治療もできますし
未病と言われる診断名をつけ難い疾患も対応することができます。

自律神経が乱れて痛みや張りを起こしている人がとても多いので
鍼灸が効くと言われているのも納得できますね。

これからもっと受ける人が植えることを願っています。

痛みや熱さはほとんどないので一度お試しください。

当院で治療を受けて笑顔になっている方が本当に増えています。

苦しんでいる方に鍼灸が届いてくれたらと思っています。

羅針堂鍼灸整体院