横浜で鍼灸を受けるなら。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

頭痛に良くない食べ物・飲み物

頭痛 食べ物

こんにちは。

横浜鶴見で頭痛を専門とした
鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

頭痛に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに頭痛を引き起こしやすい
食べ物や飲み物をご紹介したいと思います。

これを知ることで未然に頭痛を防いだり
悪化させないことが可能なると思います。

薬だけに頼るのではなく、
自分で頭痛を防げる人になってくださいね。

頭痛を引き起こしやすい食べ物・飲み物

①チーズなどの乳製品

乳製品の全般に含まれるチラミンという成分は血管を収縮させますが、
その効果が切れた反動で一気に血管を拡張させる働きがあります。

片頭痛をお持ちの方は血管拡張で頭痛を引き起こしますので
特に注意する必要があると思います。

②ポリフェノール

ポリフェノールを多く含むものと言えばワインですね。
特に赤ワインは血管拡張作用が強く働くため頭痛を引き起こしやすいとされています。

あと、チョコレートもポリフェノールを多く含むものになります。
チョコレートは食べると止まらなくなる作用があるので注意してください。

③カップ麺やスナック菓子

カップ麺やスナック菓子に多く含まれるグルタミン酸という
うまみ成分が頭痛を引き起こしやすくなります。

これも血管拡張作用があり特に片頭痛を持っている方は注意が必要です。

特にスナック菓子は満腹になりにくいので食べ過ぎにも注意です。

④砂糖を多く含む甘いもの

砂糖にはいいものと悪いものがあり、
洋菓子や安く売っている甘いお菓子は血流を悪くしてしまします。

緊張性頭痛を持っている方は頭部に血液を送ることはとても大切なので
甘いものの摂りすぐには気を付けた方がいいでしょう。

頭痛に効果的な食べ物・飲み物

①ビタミン・マグネシウムを多くとる

ビタミンは身体の調節機能を高めてくれるので頭痛を引き起こす血液の調節をおこなってくれます。
また、マグネシウムは神経の興奮を抑えることができ、痛みの抑制などに働いてくれます。

②カフェインを摂る

カフェインは血管を収縮させる働きがあるため、片頭痛の方にとっては良いものとされています。
しかし、カフェインを多くとり過ぎることで
痛みの抑制が出来なくなることがある場合があるため
程々にしておくといいでしょう。

③水を多めに飲む

水分が不足すると血液がドロドロになりやすくなるため頭痛を引き起こしやすくなります。
オランダで行われた実験では毎日1ℓ以上水を飲むと頭痛が解消されやすくなったとの報告があります。

手軽でいい方法だと思います。

最後に

いかがですか?
意外に頭痛に悪い物を多く摂っているかもしれませんので注意して下さいね。

薬を飲み始めてしまうとやめられないという方が多いので、
自分で頭痛を解消できる方法を知っておくととても便利です。

ぜひお試しください。


羅針堂鍼灸整体院