横浜で腰痛、ヘルニア、頭痛、不妊症専門の鍼灸院をお探しなら|京急鶴見駅徒歩3分

なんでヘルニアの痺れに鍼灸が効果的なの?

なんでヘルニアの痺れに鍼灸が効果的なの?

こんにちは。

横浜の鶴見で腰痛・ヘルニアを専門とした
鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

学生さんはそろそろ夏休みですね。
家族でどこかに旅行を考えているパパ・ママも多いのではないのでしょうか。

旅行に行く際の移動時間や遊び過ぎによる腰への負担は大きくなるので
十分に気を付けて下さいね。
この時期は駆け込みも多くなっているので(笑)

痺れは神経の炎症を抑えること!

さて今回は痺れと鍼灸の効果についてです。

痺れや痛みの強いヘルニアを何とかしたい!
そう思っている方はまず病院に行かれますよね?

しかし、たいていの場合は湿布や飲み薬を出されて終了。。。
という方も少なくないと思います。

鍼灸院に来られる方は何をしてもダメというのが多いですね。

まず、一番大切なのが神経の炎症を抑えることです。
これがあるから痛みや痺れが取れにくいのです。

辛い時期はヘルニアにより神経が過敏になっています。
過敏になった神経をどれだけ抑えることが出来るか?
これが勝負になってきます。

ここからは鍼灸をどのような方法でアプローチしていくのかを説明します。

鍼灸はどのようにアプローチするの?

ヘルニアによる痺れの原因になるところが
椎間関節と言われる背骨の穴から出る神経になります。

この穴から出る神経に対して針を入れることで
炎症を抑えることができます。

さらにお灸も効果的で刺した針の近くに行うことで
痛みや痺れに対しての効果が増します。

ヘルニアの性質上、炎症が起こっている神経の周りの筋肉は固くなりますので、
そこをほぐすことでも辛い症状を解消することができます。

腰に効くツボの効果とか他にも治療方針は様々ですが、
炎症を抑えることで強い痺れは軽減させられます。

鍼灸は即効性がありますのでお悩みの方は受けてみて下さいね。

羅針堂鍼灸整体院