横浜市鶴見区で鍼灸を受けるなら当院をご利用下さい。当院は腰痛やヘルニア、頭痛、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。場所は京急鶴見駅徒歩3分になります。鍼灸があなたの希望となりますように。土日・祝営業。平日夜22時まで対応。完全予約制

大丈夫!!!当院の鍼灸が安全な理由

鍼灸は安全

こんにちは。

横浜の鶴見で鍼灸治療をしております羅針堂鍼灸整体院の佐藤です。

 

鍼灸ってどのようなイメージがありますか?

針のリスクって?感染症とかはないの?痛いの?という質問をはじめての方にはよくされます。

 

治療方針も怪しいなんて声も聞きますね(汗)

 

では、初めて針治療を受ける方向けに当院で意識していることなどをご紹介したいと思います。

 

 

徹底した問診をして刺激量を決める

強い刺激をガッツリ入れても大丈夫な人もいれば、少量の刺激でもすぐに反応が出る方もいますし、痛がりの方もいれば全然平気な人もいます。

1回受けてしまえば「こんな感じか!」となりますが、受ける前は色んな不安を抱いてしまうので、徹底した問診をしたうえで更に刺激に対しての感じ方を考慮していきます。

最初は針の太さや刺す深さ、本数を少なめにしつつ身体の反応や症状の改善具合に合わせて刺激量を変えていきますのでご安心下さい。

 

 

場所によって刺す深さを考慮している

これは、当院に限らずどこの鍼灸院でもそうですが、身体の場所によって刺しても良い深さというのがあり、そこの意識を持って施術に臨みます。

どこの学校でも3年間かけて国家資格を取得しており、安全面の教育というのは1番徹底して学びます。

もちろん当院でも徹底しておりますし、学校卒業後に師匠のもとで3年以上学び臨床で必要な知識と技術を取得しておりますのでご安心下さい。

また、体質(例えば妊婦さんなど)によって刺さない方が良いツボもあるので、東洋医学的な観点も踏まえて施術をしております。

 

 

鍼灸って痛いの?どうなの?

身体の中に針を刺していくので不安に感じることは当然だと思います。

当院では10種類以上の針を用意しており、痛みを感じやすい方にはすごく細い針からおこなっていきますのでご安心下さい。

また、中にはどんなに細くても苦手という方が極稀におりますが、「接触鍼」という刺さないで皮膚だけを刺激することで治療をおこなっていく手技もありますので、あなたの体質に合わせて治療をおこなっていくので、当院をご利用の方で針に対して凄く恐い印象を持ち続けている方はほとんどおりません。

 

 

針は必ず使い捨てにしています

近年では多くの治療院が徹底しておこなっておりますが、当院でも針は使い捨てにしております。

使いまわしにしないことで感染症の予防をしておりますし、何回も同じ針を使っていると針先が傷んでしまい、刺す時に痛みを伴いやすくなりますので必ず新しい針を使うように徹底しております。

 

 

鍼灸師は職人気質

私も治療は凄く好きですし、勉強会やセミナーにもよく顔を出したりしていますが、私の周りの鍼灸師の方は本当に職人気質だなって感じることが本当に多いです。

鍼灸って本当に深い分野で「未病治(治せない病はない)」と言われるくらい、どのような病でも何かしらのアプローチは出来ます。

難しい疾患にぶち当たって乗り越えた時の喜びは言葉では表現できないくらい嬉しいので、きっと私も含めて他の鍼灸師の方々が治療に熱心になる気持ちは凄くよく分かるような気がします。

確かに、たまに医療事故だというニュースを目にしますが、私は日本の鍼灸師の技術は飛行機の事故よりも安全だと思っております。

 

 

あなたにとって鍼灸が素敵な出会いであり、希望となりますように!

 

羅針堂鍼灸整体院