横浜で鍼灸を受けるなら当院へ。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

慢性腰痛を鍼灸で克服した女性の症例

慢性腰痛 鍼灸

こんにちは。

横浜市鶴見で腰痛、ヘルニア、不妊治療を専門とした
鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

私は海外旅行に強い憧れを持っています。
時間とお金があれば今すぐにでも行きたいです(笑)
将来は年に3回以上海外に行けるようになりたいと思っています。

先日テレビでスペインのバルセロナに行くロケの番組がやっていました。
バルセロナは世界的建築家ガウディが有名で街全体がオシャレです。
世界遺産のサグラダファミリアには若いうちに行きたいと考えています。
来年あたりに計画しようかなと思っています。

さて今回は鍼灸にとても感謝している人のお話です。
その方は慢性的に背中と腰が張り、ぎっくり腰を年に2回は繰り返している方でした。

鍼灸をはじめに受けた際もぎっくり腰になってしまい、
すがる思いでいらしたそうです。

鍼灸を受けるのは初めてでしたが、
整体やマッサージを何回か繰り返してその場しのぎで今まで生活していたそうです。

そんな女性の腰痛が改善していく過程をお話ししたいと思います。

 

①つらいぎっくり腰を何とかしてほしい!

鍼灸を最初に受けようと思ったきっかけが効果が持続しそうだからと話していました。
ぎっくり腰で何をするにも痛く、夜に眠れないほど症状は辛そうでした。

まずは鍼灸でぎっくり腰の炎症を抑える治療から行いました。
腰だけでなく、背中にも強い張りがあったので一緒に治療しました。

最初の治療で前屈が軽くできるようになり、痛みも少し軽減しているという状況で終了しました。
体が冷えやすいとのことなので、次の日からお風呂にはしっかり入り体を温めて過ごすよう指導しました。

2~3回目の治療ではほとんどの痛みが消えていて生活も楽になったとおっしゃっていました。
鍼灸が体に合っているととても喜んだご様子でしたので良かったです。

 

②寒くなっても腰痛を起こしたくない!

その方は肌寒くなったり冬になると必ずぎっくり腰を起こしていたそうです。
腰痛が改善しても、いつまたぎっくり腰になるかが不安とおっしゃっていました。

そこで鍼灸で筋肉を柔らかくすることと血流を良くすることを続ければぎっくり腰のリスクは下がるとお伝えしました。
本人も鍼灸を行うごとに血流が良くなっているのを実感しており、冷えのリスクを理解していただきました。

春先から鍼灸を開始して、まだ秋の段階ですがぎっくり腰にはなっておりません。
これからも寒い冬に向けて鍼灸で予防していく!とメンテナンス治療を行っています。
さらに、おろそかにしていた入浴もしっかりと行っているとのことなので良かったです(笑)

とてもいい心がけだと思いますし、鍼灸が患者さんに必要とされることはとてもうれしいです。

 

このように鍼灸がケガを予防することはもちろん、体質も変えられることは確かです。
ぜひ、慢性的に悩んでいる症状があれば鍼灸をお試しください。

鍼灸院 紹介


羅針堂鍼灸整体院