横浜で鍼灸を受けるなら当院へ。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

痔主のあなた!手遅れになる前に鍼灸で治療をはじめましょう!

痔主のあなた!手遅れになる前に鍼灸で治療をはじめましょう!

横浜市鶴見区の鍼灸院より、痔に対する情報をお伝えしていこうと思います。

日本人の約3分の1の方が悩まされている痔ですが、実際に痔主の方で薬を使ったり、病院に行く方は全体の約30%と言われています。

痔を放っておくと後々大変なことになりますので早めの治療をおすすめします。

 

痔の治療をしない主な理由

痔の治療をしない理由として、最初に挙げられるのが「恥ずかしいから」です。

好発年齢も10代~20代の女性に多いため、病院に行って検査をしてもらうのが恥ずかしい、痔の薬を買うのが恥ずかしいなど、痔に対して恥ずかしい気持ちが強いことからなかなか治療に踏み切らない方が多いのです。

 

次に「痛みがないから」という理由です。

痛みがあって日常生活にも支障があれば治療に踏み切る方もおりますが、痛みがなくて放っておいてしまう方がおります。

 

このように「辛さ」よりも「恥ずかしさ」や「めんどくさい」気持ちが先行してしまうとなかなか治療に踏み切らないのかなと思います。

 

放っておくとどうなるの?

痛みがないんだから良いんじゃないの?と思う気持ちも分かりますが、実は放っておくとどんどん悪化してしまう可能性があります。

例えば、切れ痔の場合、最初は便が赤くなる程度の出血が段々に量が増え、トイレに溜まっている水が真っ赤に染まってしまうほどの出血になります。

 

また、イボ痔の場合、イボの塊が便に押し出されて肛門からはみ出てしまうことがあります。最初は自然に戻りますが、症状が悪化すると手で押し戻さないといけない状況になります。

排便も毎日のことなので、毎回毎回この作業をしなければいけないのは酷な話だと思います。

 

もちろん、痛みのある方が放っておくと痛みも強くなりますので早めの治療をしましょう。

 

鍼灸治療のメリットとは?

では、痔を鍼灸治療で行うメリットは何があるのでしょうか?

1つ目のメリットとして、肛門以外のところからアプローチをしていくため、第3者に肛門を見せることはないので恥ずかしいと感じている方にも安心してお受けいただくことができます。

 

2つ目のメリットは、体質を変えていくため再発のリスクが下がります。痔になりやすい方は身体に冷えがあったり、疲労感が強かったり、ストレスが強かったりと様々な要因があります。その要因を考えてアプローチをしていくことで、再発しにくくなります。

 

3つ目のメリットは、手術や薬とは違い副作用や後遺症がないということです。身体の自然治癒能力を高めることで治していきますので身体に負担がなく治すことができます。

 

最後に

大体の痔は鍼灸で良くすることができますが、症状が重度の場合などは手術をしなければいけないこともあります。

そうならないためにも鍼灸で痔の治療をはじめてみませんか?

当院にも多くの痔主の方が治療にきておりますので是非1度ご相談下さい。

 

痔でお悩みの方はこちらをクリック

横浜市鶴見区で痔にお悩みなら当院へ


羅針堂鍼灸整体院