鶴見で女性専用の整体院・パーソナルトレーナー|Hanakoto整体院

ダイエットの本来の意味と目的

ダイエットというと、体重をへらす、体型を改善するなどの意味で使われていることが多いように思われますが、
日本語における「ダイエット」のもととなった言葉は英語の「diet」だと考えられています。
「diet」は「食事・栄養」を指す単語なので、ダイエットとは健康や美容のため、また肥満の防止・解消のために「食事を制限すること」であると考える人もいます。

しかし、もう一歩踏み込むと、「diet」の語源はギリシア語の「diaita」であり、これは「生活様式(生活習慣)」「生き方」という意味です。
本来健康や美容、肥満の防止・解消には食事や運動といった「点」だけではなく、睡眠や住環境、ワークスタイルといった生活全体が関わってきます。
睡眠時間や睡眠の質、通勤や勤務時間、その他生活に関わるあらゆることを見直すのが大切で、それこそが本来の「ダイエット」だといえます。

皆さんがダイエットを考える際には、このような生活全体に意識を向けることが「ダイエット」を成功させる鍵となります。
「ダイエット」の本来の意味が「食事を含む生活全般を見直すこと」であることを理解したうえで、目指すべき「ダイエット」が何かを是非、考えてみて下さい。

例えば、流行りの食事制限(ある一種の食物だけを食べるなど)をする「減量」が、本来の「ダイエット」からかけ離れていることがわかると思います。
誤ったダイエットにより健康を損なうことは、本当の意味でのダイエットとは呼べません。
自分自身の適正体重、肥満度を把握し、そのうえで食事について見直し、健康的な体型・体重を一緒にHanakoto整体院で目指していきましょう。