茅ヶ崎,うつ病,鬱

うつ病(鬱病)のメカニズムと鍼灸施術

こんにちは。

今日はうつ病の話です。
当院でも開業以来何人も来られています。
鍼灸院にこられる方は「薬が辞めたい」「薬を使いたくない」という方が多いです。

では概要からお話していきます。

茅ヶ崎でうつ病にお悩みなら
https://rashindo-mr.jp/shinkyu/utubyou/


うつ病ってどんな病気?

 

うつ病を簡単に説明すると身体や精神のエネルギーがなくなってしまい、身体や精神にさまざまな症状が現れる病態です。
うつ病とそうでない場合との境目が非常に難しいですが、うつ病でおこるさまざまな症状により社会生活・日常生活に支障をきたすとうつ病と診断されるようです。
よって診断する医師によってはうつ病だったり、そうでなかったりする例もあります。

うつ病かなと思ったらまずはインターネットなどにもあるうつ病のセルフチェックをやってみてください。
また、うつ病本人は自分の状態に気づけないことが多いので周りの方が一緒にチェックをやったり、勧めてみるのも大切だと思います。


うつ病で現れる症状

 

うつ病で現れる症状としては精神の症状と身体の症状に分かれます。

精神の症状
抑うつ感・不安感・あせり・意欲、喜びの消失・億劫感・頭が働かない
消えてしまいたくなる、ネガティブな思考

身体の症状
腰痛・肩こり・背中の痛み・手足の痺れ
不眠症・食欲不振または食欲増進・倦怠感・疲労感・多汗・動悸・息切れ・口喝・下痢または便秘
月経痛・月経不順・不正出血・性欲減退

上記のようにさまざまな症状が出現します。
また、どのような症状がどの程度出現するかはその方によって違いがある為、一様にうつ病の症状というのはありません。
しかし、ほとんどの方の初期症状としては「不眠症」が挙げられます。
寝れなくなることで身体も心も休むことができずうつ病になってしまいます。


鬱病に対する鍼灸

 

では鍼灸では何ができるのでしょうか?

①うつ病によって出現している「症状」に対しての施術
うつ病の症状はさまざまあり、施術を行っていくのは難しいように見えますが、中医学をベースとして考えていくと簡単に病態が把握できます。
把握した病態にのっとって施術を行うことで現在なやんでいる症状にアプローチすることができます。

②薬の副作用を抑える・出にくくする
薬には副作用がつきものです。うつ病を投薬をおこなっている方には副作用で苦しんでいる方もいます。
最近の抗うつ薬は副作用が少なくなっているようですが、0ではありません。
そんな薬の副作用にも鍼灸施術は効果的でうつ病治療を薬で行い、副作用のコントロールを鍼灸で行う方もいらっしゃいます。

③体質改善を行い、ストレスに強い身体に
鍼灸の強みは継続した施術により体質改善を行っていける点です。
もちろん数回の施術ですぐに行うことは難しいですが、ゆっくりと体を良い方向に導くことができます。

④ホルモン分泌を促し、自律神経を整える
鍼灸はホルモンの分泌を促したり、自律神経を整えられることは科学的にも証明されています。
うつ病ではとても大切になってくるセロトニン・ドパミン・ノルアドレナリン等の分泌を促してうつ病の改善を目指していきます。


まとめ

 

針やお灸でうつ病が治るの?と思う方も多いと思いますが、鍼灸にはうつ病を改善できる要素がたくさんあります。
また、私が施術において最も重要視しているのがカウンセリングです。
しっかりと丁寧にお話を聞き、なんでも話せる相談相手になれればと思っています。

最近では茅ヶ崎近郊だけではなく、横浜や藤沢、平塚方面からも患者様が来られます。
電話するのも億劫の方も多いのでまずはメールなどで相談いただければと思います。

茅ヶ崎でうつ病にお悩みなら
https://rashindo-mr.jp/shinkyu/utubyou/


関連記事

  1. 茅ヶ崎,肩こり
  2. 首こりの方は早めの対策を
  3. 茅ヶ崎,肩こり
  4. 茅ヶ崎,鍼灸
  5. 不眠で悩む前に鍼灸治療を
  6. 茅ヶ崎,うつ病,鬱

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright © 2018 らしんどう鍼灸整体院 All rights Reserved.

PAGE TOP