鶴見で女性専用の整体院・パーソナルトレーナー|Hanakoto整体院

運動後に必要な食べ物って知ってる?

健康のため、あるいはダイエットのために

運動を欠かさない方も少なくないと思います。

運動と食事は密接な関係にあると言われています。

  では一体、運動後にどんな食べ物を摂るのが理想的なのでしょうか。 ご紹介していきます。

運動後、30〜60分以内に食事を取ろう!

激しい運動をした後は 出来るだけ早く身体を回復させるための 食べ物を食べる必要があります。   激しい運動により身体は 筋肉、関節、骨にストレスがかかり、 体内の栄養を使いきってしまうと言われています。   運動後の食事は使いきった栄養を 取り戻す為のものだそうです。 運動後、30〜60分以内に食事を摂りましょう。   使った体内の栄養を取り戻さず、 次の運動をすると身体は疲労したままで 効果も発揮されず怪我の原因にもつながるようです。 どんな食べ物が運動後の回復食として理想的なのでしょうか。

1.卵

タンパク質と炭水化物が運動後の食事の鍵になるようです。

1個約70カロリー、6.3ミリグラムのプロテインを

含む卵はビタミンDを含む数少ない自然食品です。

生卵は調理した卵に比べて利点はないそうです。

実際は、調理した卵は生卵に比べてプロテインの吸収率が約2倍になるとか。

   

2.キヌア

炭水化物ではビタミンや栄養素を考えると

キヌアが最も優れていると言われています。

キヌアはお米に比べ、

タンパク質と繊維の含有量がはるかに多く調理法も簡単です。

3.オレンジジュース

  ビタミンCだけでなく、 カリウムも他のスポーツドリンクより ずっと多く含まれています。 カリウムは身体に水分を補給する重要な電解質だそうです。
       

4.バナナ

バナナは運動後に摂取できる良質な

炭水化物を含みます。

傷ついた筋肉を再生するグリコーゲンの

体内量を元に戻すのに役に立つそうです。

またカリウムを沢山含んでいます。オススメです。

 5.サーモン

サーモンは豊富なタンパク質だけでなく、

抗炎症オメガ3を含み、

筋肉の再生に役に立ってくれるそうです。

6.ブルーベリー

ブルーベリーは身体に多くの

抗酸化物質を補ってくれます。

激しい運動の後、体力の回復力を

3倍も高めてくれるフルーツです。

7.ドライフルーツとナッツ

ドライフフルーツとナッツは タンパク質と炭水化物の手軽な供給源です。 特に納豆ソイナッツは筋肉の再生に優れ、 半カップで34グラムのプロテインを含むそうです。
     

 8.パイナップル

パイナップルは、

傷、捻挫、腫れを鎮める

自然の抗炎症作用であるブロメラインを含んでいます。

また、体内組織を元に戻す鍵となるビタミンCも含まれています。

9.キウイ

少量のキウイにはとても多くの ビタミンCとカリウムが含まれています。 筋肉痛を緩和するのに役立つ抗酸化物質の良い供給源でもあるそうです。 キウイの皮にはもっと沢山の栄養が含まれているとか。

まとめ

お分かりだと思いますが、

圧倒的にフルーツが多いですね。

フルーツには多くのビタミンCが含まれています。

ビタミンCを摂取することで、

今注目されている抗酸化作用、

肌荒れや貧血予防のためのコラーゲンや鉄分の吸収率アップ、

さらにクエン酸による疲労回復などの効果が期待できます。

ビタミンCは1日当たり、

100mgの摂取が望ましいとされています。

フルーツには他の食品と比べて、多くビタミンCを含みます。

特にキウイフルーツ、いちご、オレンジ、グレープフルーツは

含有量が多いことで知られています

食事にフルーツを取り入れると、 1日に摂取したいビタミンCの約半分が摂取することができます。 低カロリーで多くの栄養素を補給できるため フルーツは体づくりの強い味方です!
運動を行う方には、 運動後のリカバリーとしてフルーツを食べることや 、果汁100%のジュースを飲むことにより 消化に良く手軽に補給ができる事を覚えておきましょう!  

最も大切なのは、運動後に何を食べるかとゆうこと

運動する事で汗と一緒に出ていった

栄養素をしっかりと食事で補うのがとても大事です。

みうらっしゅ後は皆さんで食事会をしましょう!(笑)

みうらっしゅ 三浦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です