横浜で鍼灸を受けるなら。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

鍼灸は冷えにも効く!知って得する情報を大公開!

横浜の鶴見で腰痛、不妊症を専門とした

鍼灸院を開いております

羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

 

鍼灸をあなたは受けたことがありますか?

更に鍼灸は冷えに効果があることをご存知ですか?

 

寒いこの季節は冷えで悩んでいる女性が たくさんいらっしゃいます。

特に不妊症や逆子は 冷えの影響を大いに受けますので 鍼灸は効果を発揮するのです。

 

そもそも冷えはなぜ起こるのか?

・自分で体温を上げることができない

・冷えている空間に長時間いる

・病気やストレスで交感神経が優位になっている。

この様に冷えを起こす原因はさまざまです。

 

 

冷えに対する鍼灸の効果には3つあります。

・血管を動かす神経にアプローチ

・ホルモンバランスを整える

・ストレスを緩和し血流を良くする

この効果を1つずつ説明していきます。

 

①血管を動かす神経の役割とは?

血管を自分で動かしたり調節することは出来ないですよね?

これは自律神経という勝手に働く神経が血管や内臓を動かしているからです。

 

 

鍼灸はこの自律神経に働きかけ、神経の状態を整えてくれるのです。

自律神経の交感神経が優位になる事で血管は狭くなった状態が続きます。

これが冷えを起こしてしまうのです。

 

リラックスした状態(副交感神経優位)を作ることで体も温まります。

 

②ホルモンバランスが乱れると冷える?

女性ホルモンには血流を調節する作用もあります。

特にこのホルモンが不足することで血流が悪くなり、体は冷えます。

 

もともと女性は体を温める能力が男性より低いので、

このホルモンの役割は大きくなります。

 

鍼灸を行うことでホルモンバランスを整えてくれるので 体は温かい状態をキープできるのです。

 

③ストレスが冷えの原因に?!

ストレスが蓄積すると交感神経が優位になってしまいます。

さらにこの自律神経をコントロールすることが出来なくなってしまい、

常にイライラ・心拍数が高い状態になります。

 

先程も説明したように交感神経は血管を狭くしてしまうので、

常にストレスを感じている方は体が冷えやすくなります。

 

鍼灸のデータでストレス緩和に効果があるというものが発表されています。

当院で鍼灸を定期的に受けている方もイライラしなくなったと言います。

ストレスを常に感じている方も鍼灸は効果的です。

 

婦人科疾患を専門とした鍼灸治療を行っている当院には 冷えで悩んで来る方が多数います。

足が冷えたり、 お腹が冷えたり、 手が冷えたり、

と 様々な悩みがあります。

 

昔から冷え症だからもう何をやっても無理!

という方でも鍼灸治療を続けることで改善しやすくなります。

 

冷えは万病の元と言いますが まさにその通りです。

不妊症に限らず、ガンや循環器疾患もそうです。

放置せず早めの対処をしてみて下さい。

 

高瀬


羅針堂鍼灸整体院