横浜で鍼灸を受けるなら。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

術後の腰痛にお悩みのあなたへ(理論編)

術後 腰痛

こんにちは。

横浜で腰痛・ヘルニアを専門とした
鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

腰痛で悩んでいる日本人って
本当に多いですよね。

外国の方に比べて腹筋が弱いので
骨盤がゆがみ腰痛になりやすい
という傾向があります。

長いあいだ腰痛を持っている方は
骨や神経にも負担をかけ続け、
ヘルニアや坐骨神経痛も発症しやすくなります。

これは日本だけではありませんが、
病院に行ったらすぐに手術を勧められます。

病院の考えとしては
重症化したらすぐ手術という
考えがとても多いと感じます。

しかし、手術はすべての人に
効果があるわけではありません。

残念ながら後遺症が
残ってしまう方もいます。

そこで今回は腰痛・ヘルニアにおいて
手術のメリットデメリットや
術後の後遺症とその後の治療まで
お話ししていきたいと思います。

手術が適応の腰痛とは?

現代では手術を行う腰痛疾患はたくさんあります。

先程も申し上げたようにすぐに手術という状況が
すごく増えてきているので
筋肉由来の腰痛でも手術されることがあります。

ここでは軽い症状の腰痛から
重症度の高い腰痛まで
代表的な疾患をご紹介します。

・筋筋膜性腰痛
・腰椎椎間板ヘルニア
・腰椎分離症・すべり症
・脊柱管狭窄症
・側弯症
・腰椎椎間板症
・圧迫骨折
・坐骨神経痛
・脊椎カリエス
・脊椎腫瘍

などがあります。
これ以外にも腰痛にかかわる疾患はあります。

やはり骨や神経の異常がある時などは
手術になる確率が上がりますね。

病院は検査・診断の結果を聞けますので
自分の今の状態を聞くことはいいと思います。

病院だけにとらわれず他の選択肢も
探してみてくださいね。

当院で見ている術後の腰痛に悩まされやすい疾患

当院にも手術後の腰痛で悩まされている方が
おおくいらっしゃっています。

ここでは私が術後の腰痛で
多いと感じる疾患をご紹介します。

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症は脳から出る神経(脊髄)が
狭くなった骨と骨のに圧迫され
しびれや痛みを引き起こす疾患です。

脊柱管狭窄症が起こる原因としては
先天的なものもありますが、
大体は加齢や腰へ負担をかけ続けた結果になります。

特に重い物を持つ仕事や
肉体労働の方に多く発症しやすくなります。

さらに間欠性跛行と言われる症状が
この脊柱管狭窄症にはあります。

これは歩き出すと足がしびれ、
休むと治るというものを繰り返すものです。

症状が軽減してくると
この距離もだんだん伸びていきます。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは骨と骨の間にある
椎間板というクッションが形を変えることで
後ろにある神経を圧迫ししびれや痛みを引き起こします。

特徴としては足のしびれや腰痛が多いですが
筋力低下も怖いヘルニアの症状の1つです。

歩き方が変わってしまい
一生完治しない恐れがありますので
早めの対処が必要です。

ヘルニアの原因も先天的な要素もありますが
重労働をする方やスポーツ選手に多い傾向があります。

重症化すると手術になる確率が高い疾患です。

腰の手術ってどんなことをするの?

ここで気になるのはどんな手術をするのか?
というところになると思います。

ここでは代表的な手術の方法について
ご紹介していきたいと思います。

椎間板切除術

これは椎間板ヘルニアによく用いられる手術です。

ヘルニアの原因である椎間板に対して
負担となる部分を切除するというものです。

骨や神経に負担をかけずに済むので
術後の回復も早く見込めます。

時間は30分から1時間程度で終わり
入院も1週間程度で済みます。

レーザー治療

これも椎間板ヘルニアに多く用いられる手術になります。

椎間板の中にある髄核という部分を切除することで
ヘルニアの原因となる圧迫を取り除くというものになります。

こちらも治療時間としては
30分~1時間程度です。
入院も3~1週間で済みます。

脊椎固定術

こちらの手術は骨に異常がある場合に用いられます。
すべり症や腰椎変性症、重度のヘルニアなどです。

不安定な腰椎に金属を入れ安定させるというものです。
必要に応じて骨を削ったりもしますので
ヘルニアの圧を軽減させることも可能です。

こちらは大きな手術となりますので約1ヵ月は安静とし、
2~3ヵ月はコルセットの着用が必要となります。

まとめ

腰の手術について少しは理解できたでしょうか?

繰り返すようですが、
病院ではすぐに手術という選択が
とても多くなってきています。

その場は楽になるかもしれませんが、
長期的にみるとリスクも存在します。

続きとして手術後のリスクと
出やすい症状について書きたいと思います。

 

羅針堂鍼灸整体院