横浜で鍼灸を受けるなら。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

ヘルニア?ギックリ腰?分かりづらいから困るんです

 

ヘルニア?ギックリ腰?分かりづらいから困るんです

こんにちは。

横浜鶴見で腰痛・ヘルニアを専門とした
鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

暑いですね。
熱中症の被害もあちこちで報告されていますので
くれぐれも気を付けて下さいね。

水分だけでなく塩分も摂らないとカラダはダメなので
スポーツドリンクやOS1などを積極的に摂るといいでしょう。

炎天下の中で長時間活動しなければいけない人は
こまめにカラダを冷やすようにして下さいね。

さて今回はヘルニアとギックリ腰の痛みの話です。
当院で最初の治療をされる方はどちらか分からないで来る場合が多いですね。

ぶっちゃけ最初の症状はとても似てるんです。
急な痛みが走ってギックリ腰?と思って病院で検査したら
ヘルニアだったということも多々あります。

見分け方が中々難しいですが、
やはりヘルニアの腰の痛みの方が症状が長引きます。

ギックリ腰は長くても3週間くらいである程度の痛みは治まります。

それでも治らない場合はヘルニアを疑って病院に行った方がいいと思います。

治療の場合でお話しすると、
鍼灸をおこなって3回~4回でギックリ腰は良くなります。

それでも痛みが引きにくい場合はヘルニアを疑った方がいいでしょう。

さらに、元々ヘルニアを持っていて急な腰痛に襲われた際もヘルニアが原因の場合が多いですね。

凄くあいまいな表現になってしまいましたが、
そのくらいギックリ腰とヘルニアを見分けるのは難しいです。

でも共通していることがあります。
それは痛みだ出た直後は冷やした方がいいということです。

炎症が起きているのは両方一緒のことなので積極的に冷やして
2日くらいしたら温める方に切り替えるようにしましょう。

長引いてお困りでしたら病院に行って検査だけ受けることをオススメします。

鍼灸の治療でもやり方が異なりますので、
検査結果が出ていると対応しやすいかと思います。

参考にしてみて下さい。

ブログテンプレ 高瀬


羅針堂鍼灸整体院