横浜で鍼灸を受けるなら当院へ。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

針のあとにストレッチを行うと良い3つの理由

鍼灸 ストレッチ

こんにちは。

 

横浜で腰痛、ヘルニア、不妊治療を専門とした

鍼灸院を開いております

羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

 

夏の甲子園がついに準決勝まできましたね!

毎年この時期になると熱い戦いが私にパワーをくれます。

特に応援しているところはありませんが、悔いのないよう闘って欲しいと思います。

 

さて今回は、針とストレッチの組み合わせのお話し。

当院ではセルフケアに力を入れており、

自宅でこんなストレッチをやって下さいと多くの人に伝えています。

 

正直、しっかりやる人とやらない人がいるので、

やる人だけに他のストレッチを教えています(笑)

 

私の感じ方だとしっかりストレッチを行う人は

症状の回復も早いですし、再発のリスクも低いですね。

 

さらに私はもう一つワンポイントアドバイスを行っています。

それは鍼灸を受けたあと1週間はストレッチを頑張ってくださいというものです。

 

これは何故なのか?見ているあなただけに教えちゃいます。

 

①筋肉が柔らかい時にストレッチを!

針を受けた後は筋肉が最高に柔らかくなっている状態です。

この状態で筋肉を柔らかくするストレッチを行うことで、

相乗効果が生まれ更に柔らかくなったりそれが持続します。

 

人間の筋肉は何もしないで負荷をかけ続けると

酸化し硬くなる性質を持っています。

 

針でしっかり筋肉に栄養を送った後はその状態を継続するようにストレッチを心掛けて下さい。

 

②血流も良くなり冷え防止!

鍼灸は気を通して血流を良くする事にも長けています。

治療後に体がポカポカになったという方がたくさんいますが、

ストレッチを行うことでその状態を継続することができます。

 

「何もしない→筋肉が硬くなる→体が冷える」

このような悪のスパイラルを自分で起こしてしまい、

いつになっても冷えが治らないと嘆く方がまあまあいますね。

 

鍼灸を受けた直後は冷え解消のゴールデンタイムなので

しっかりとストレッチを行って効果を持続させてください。

 

③ストレッチを習慣化するチャンス!

治療に来てセルフケアのアドバイスを受けた時が

1番モチベーションが高い時と言えます。

 

鍼灸を受けたその日か次の日にはストレッチを始めないと

ほとんど続けられないと感じています。

 

「柔軟性は日ごと」という言葉があり、

毎日やることで効果がグンと高まるのです。

 

モチベーションが高い時にしっかり続ける習慣を身に付けることで

ストレッチを毎日できる意識を持つことが出来ます。

 

歯を磨くと同じくらいにストレッチをしないと気持ち悪いくらいとなると最高ですね!

ブログテンプレ 高瀬


羅針堂鍼灸整体院