横浜市鶴見区で手根管症候群にお悩みなら

横浜市鶴見区で手根管症候群にお悩みなら

手根管症候群って突然言われた…

病院で“手根管症候群ですね”と診断されたけどどんな病気なの?原因は?治るの?
安心してください!手根管症候群は適切な治療と生活習慣で良くなります。
この症状は特に大きなケガとかしてないのに急に手がしびれるようになった、出産直後に手が気になるようになったなど人それぞれの原因があります。
そんなお悩みを解決できるよう原因、メカニズム、治療法などについて詳しく説明していきます。

手根管症候群とは?

手根管について

手根管

手根管とは手首にある骨と靭帯の中に神経を通す空間の事を言います。
ここに正中神経という指先まで繋がる神経が通っており、何らかの原因で圧迫することでしびれや痛みを引き起こします。

手根管症候群の原因は?

使いすぎ女性ホルモンの乱れが原因と言われています。

使いすぎに関しては疲労した筋肉が耐えきれず腱に負担がかかり神経を圧迫することが原因です。

女性ホルモンの乱れに関しては腱の内圧がホルモンの作用によって急激に上がり神経を圧迫することが考えられています。

他にも糖尿病や痛風などの内科的な疾患を持っている方も手根管症候群になりやすいと言われています。

手根管症候群の症状は?

しびれの範囲は中指・人差し指・薬指に多く出現し、ひどくなると親指にでるようになってくる。

重症度によってしびれる範囲は異なりますが小指に出ることは稀となっています。

症状が悪化すると親指と人差し指でOKサインがキレイに作れなくなるのも症状の1つです。

手の麻痺

【ファレンテスト】

両手の甲を1分間当てて神経を圧迫するとしびれや痛みが増強する
増強したら陽性となる

ファレンテスト

手根管症候群の鍼灸治療について

指に繋がる腕の筋肉を緩める

手根管症候群 鍼灸のポイント

手根管症候群の原因となる神経痛は周りの筋肉の固さが原因になりますので、肘の下から丁寧に緩めていきます。

腕の筋肉が緩むと手根管の内圧が下がって神経へのストレスが軽減し症状を楽にしてくれます。

手首の関節周りをお灸で温める

神経痛は血流が悪くなることで症状を悪化させたり助長したりします。
神経の栄養も血流によって左右されるのでお灸で温めてあげると症状が軽減していきます。

また、お灸には関節の動きを良くする働きがあるので最適です。

肩甲骨の動きを良くする

指先の動きは肩や肩甲骨の動きと密接で腕や手だけの治療は十分な効果が得られない要因です。

そこで着目するのが肩甲骨の可動性です。
肩甲骨の動きが悪くなると手に負担がかかりやすくなり、神経痛の原因になります。

当院では患部だけでなく連動を意識して全体的な治療を心掛け改善につなげていきます。

女性ホルモンを整える

女性ホルモンの乱れが原因で手に症状が現れることは少なからずあります。

自律神経の乱れを整えることで女性ホルモンのバランスを整え手の症状に対応していきます。
鍼灸は自律神経の乱れを整え、リラックスさせるホルモンを出させて症状緩和に役立ちます。

手根管症候群で自分でできることは?

手首を温め血流を良くする

神経痛は血流を良くすることで症状が緩和しやすくなります。
ご自身でも温めることを意識することでセルフケアとして対応できます。

ホッカイロやセルフでお灸をやるのもいいですね。
温める意識を持ってくださいね。

お灸

やはり王道は筋肉をストレッチ

ストレッチは筋肉を柔らかくするだけでなく神経も伸ばすことが出来るのをご存知ですか?
伸ばされた神経は血流アップに繋がり、しびれや痛みに対応することが出来ます。

手首周りのストレッチをご紹介するので参考にしてみて下さい。

根管症候群 ストレッチ

※手のひらが上になるようにして手を返す
※肘を伸ばして行う
※腕の内側(前腕)の筋肉が伸びているところで20秒キープ!

根管症候群 ストレッチ

※手のひらが下になるようにして手を返す
※肘を伸ばして行う
※腕の外側(前腕)の筋肉が伸びているところで20秒キープ!

ストレッチは痛みが出た場合は中断して、1日2~3セットを目安に行ってみて下さい。


羅針堂鍼灸整体院

営業情報

TEL045-717-9411
住所〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-11-11
鶴見クリーンハイツ202号室
営業時間火・水・金) 10:00~22:00
月・日) 10:00~18:00
土曜日) 10:00~17:00