横浜で腰痛、ヘルニア、頭痛、不妊症専門の鍼灸院をお探しなら|京急鶴見駅徒歩3分

鍼灸の強み!腰痛を改善させる筋膜の正体とは?

腰痛と関係が深い筋膜とは?

鍼灸 腰痛 筋膜

こんにちは。

横浜で腰痛・ヘルニアを専門とした
鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

あなたは体の筋膜をご存知ですか?
人の体は筋肉や神経、骨、内臓などで構成されています。

これらの表面を覆っているのが筋膜です。
筋膜には浅筋膜と深筋膜におおむね分かれます。

筋膜は全身に連なるものになり、
臓器や筋肉、骨を支えています。

そして痛みや痺れの原因は
この筋膜にあることもあるのです。

腰痛と筋膜の関係は?

ただ闇雲に痛いところを治療すればいい
というわけではないということです。

例えば腰では
足やお腹と筋膜で繋がっています。

特にすねの内側にある筋膜は
腰との関係が深いものになります。

腰痛なのになんで足を触るの?
と思う方もいるかもしれませんが
こういった理由があるのです。

筋膜を使った鍼灸治療

鍼灸で使用する針やお灸は
この筋膜を刺激するのに
適しているものになります。

針の中にもシールタイプのものがあり
先端に小さい針が付いているものです。

これを筋膜に関係するところに貼れば
効果を長持ちさせることが可能です。

あとはお灸ですね。

お灸は体を温めたり
血管を広げる作用があります。

その他にも皮膚に表面の血流を
促進してくれるので
筋膜に対するアプローチも可能です。

マッサージをガンガンやるよりも
低刺激の鍼灸をやる方が
効果があるかもしれません。

どこに行っても改善しなかった腰痛をお持ちの方は
ぜひ一度お試しいただくことをオススメします。

まとめ

どうですか?
筋膜に対する鍼灸治療を
少しは理解して頂けたでしょうか?

これ以外にも鍼灸では
筋膜を使った内臓調整なども行えますので
興味がある方はご連絡下さい。

羅針堂鍼灸整体院