横浜で鍼灸を受けるなら。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

腰痛を解消するなら食事でこれを意識して下さい

腰痛 食事

 

こんにちは。

鶴見で腰痛を専門とした鍼灸院を開いております

羅針堂鍼灸整体院の佐藤です。

 

 

 

腰痛の原因の1つとして冷えることで血流が悪くなり

腰の痛みが出てくることがあります。

 

 

 

辛い物は身体を冷やす?

健康のためには身体を冷やさない方が良い

というのはなんとなく聞いたことがある人も多いと思いますが

では、辛いものは身体を冷やすのでしょうか?

 

 

 

正解は冷やすものと温めるものとあります。

 

 

 

生姜は身体を温めますが

唐辛子やわさびなどは身体を冷やしてしまいます。

 

 

 

その理由としては、発汗作用が高まり過ぎて

汗を大量にかいてしまうと身体の体温が奪われて

逆に冷えやすくしてしまいます。

 

 

 

イメージ的にはお風呂に入って

その後、湯冷めしてしまう状態に近く

急激に温まり過ぎると身体は冷やさないといけない

という意識が働いてしまうからです。

 

 

 

朝食は白米を食べよう

これから、1日頑張るぞー!って時に

代謝を上げていくことで身体も活動的になるのですが、

その時に身体を冷やす物ばかり食べていたらダメですよね。

 

 

 

あなたの朝食は白米ですか?

それともパンですか?

 

 

スムージーや果物だけという方も増えていますよね。

 

 

近年では、朝食を摂らない方が

健康のために良いというお話しもよく耳にします。

 

 

 

実際に私も朝食は酵素ドリンクのみにしておりますが

そのお話しはまた今度していこうと思います。

 

 

 

今日お話ししたい内容としては

パンやパスタなどの小麦製品は

基本的に身体を冷やす効果があります。

 

 

 

そのため、朝のこれから基礎代謝を上げていく時に

身体を冷やしてしまう食事を摂ってしまうと

1日の基礎体温が下がってしまいます。

 

 

 

長期間そのような状態が続くと

体幹周りの血流も悪くなり

腰痛の原因となってしまいます。

 

 

 

おすすめは白米に加えて納豆やみそ汁と言った

昔ながらの日本食です。

 

 

 

それと、

まごわやさしい

ま・・・まめ

ご・・・ごま

わ・・・わかめ

や・・・やさい

さ・・・さかな

し・・・しいたけ

い・・・いも

 

 

 

これを積極的に摂ると良いので

今日から意識みてくださいね。


羅針堂鍼灸整体院