横浜で腰痛、ヘルニア、頭痛、不妊症専門の鍼灸院をお探しなら|京急鶴見駅徒歩3分

症状が治っても再発してしまう人の特徴

症状が治っても再発してしまう人の特徴

 

こんにちは。

 

 

横浜の鶴見で腰痛・ヘルニア・不妊・逆子を専門とした

羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

 

 

当院では症状が良くなった方に対して

メンテナンスとして月に1度の治療をオススメしています。

 

 

メンテナンスコースをご用意しており、

多くの方が加入して良い体の状態を保っています。

 

 

ですが、反対に何回も症状が再発して

また一から治療しなくてはいけない人も

たくさんいらっしゃいます。

 

 

せっかく良くなったのに再発したら

時間もお金もかかりますし

もったいないですよね?

 

 

こんなことにならないためにも

再発してしてしまう人の特徴を知っていてください。

 

 

セルフケアをやらない

 

人は生きているだけで

身体のどこかに負担がかかります。

 

 

それが毎日積み重なって

症状として現れるのです。

 

 

セルフケアにはストレッチや簡単なトレーニングがありますが、

全てにおいて行う意味があります。

 

 

痛みやしびれを軽減させることができるものなので、

毎日コツコツやることが大切になります。

 

 

同じ負荷をかけ続けている

 

姿勢や筋肉の使い方によって

症状は出やすくなります。

 

 

たとえ症状が良くなったとしても

同じ負荷を身体にかけ続けることで

元の状態に戻ってしまいます。

 

 

しかし、仕事や家事の内容は

簡単には変わらないので

セルフケアやメンテナンスが必要なのです。

 

 

治療をやめてしまう

 

お金と時間をかけて治療して良くなったのに

また一からだともったいないですよね?

 

 

月に1度メンテナンス治療をするだけでも

再発は格段に防ぐことができます。

 

 

症状が良くなっても身体のバランスを整え、

負担をかけ続けないことは大切だと思います。

 

 

ぜひ良くなっても安心せず、

定期的なメンテナンスを心掛けて下さい。

羅針堂鍼灸整体院