横浜で鍼灸を受けるなら当院へ。羅針堂鍼灸整体院は腰痛やヘルニア、不妊治療を専門とした鍼灸院となりますが、自律神経や内臓疾患など幅広く症状の対応を致しますので諦める前に1度ご相談下さい。

ストレッチを行う際の注意点

ストレッチを行う際の注意点

こんにちは。

横浜市鶴見区にある鍼灸院からストレッチの注意点についてお伝えします。
また台風が来てるみたいなので皆さん十分に注意してください。
地盤が緩んでいる地域もあると思いますので土砂崩れとか心配ですね。。。

さて今回はストレッチについてお話します。
ウチの鍼灸院でもストレッチを指導する機会はとても多いです。
ストレッチはただ闇雲にやればいいというわけではありません。
せっかく時間を割いてやるなら正確なストレッチを行うようにしてくださいね。

注意点をいくつか挙げたので参考にしてみてください。

①伸ばしている筋肉を意識する

伸びている筋肉を意識することで脳に指令を出すことができます。体は脳が操っているのでストレッチの際に筋肉を意識することでより一層伸びようと頑張ってくれます。伸びている場所を大まかでいいので確認しながら行うといいでしょう。

②20秒~30秒程度伸ばす

ストレッチは短い時間行っても効果が出ません。10秒程度で終わってしまう人が多いですが、20秒~30秒伸ばしてやっと効果として現れます。できるだけ時間をかけて行うと柔らかくなります。

③反動をつけない

ストレッチで反動をつけて行う人がいますが、基本的に反動をつけずゆっくり伸ばすと効果が出やすくなります。実際には反動をつけるストレッチがありますが、スポーツ現場で用いられることが多いためセルフケアとしては反動をつけずに行うといいでしょう。

④痛すぎるところまでは無理をしない

ストレッチ初心者の人は最初伸びている筋肉が痛いと感じるかもしれません。伸びていると痛いという感覚は似ているため仕方ないことですが、伸びを感じないとストレッチの意味がありません。反対に、痛すぎるところまで頑張って伸ばしてしまうと筋肉を傷付ける危険性があります。くれぐれも無理はせず、じんわり伸びていて気持ちいいところでキープするようにしてください。

⑤お風呂上りに行うと効果抜群!

筋肉は冷えることや動かさないことによって固まる性質を持っています。ストレッチは筋肉が柔らかい状態で行うとより効果を発揮するので、身体が温まっているお風呂上りに行うことをオススメします。さらに、お風呂上りは気持ちが落ち着いている時間になりますので、リラックスしてストレッチを行うことができます。

⑥呼吸を整えながら行う

筋肉は血液と酸素で栄養を補給しています。ですので、酸素が不十分ですと筋肉に栄養が行き届かないので柔軟性もでません。ストレッチを行う際は呼吸を楽にして自然な形で行うと効果が高まります。身体が硬い人は思い切ってやろうとして呼吸が止まってしまう場合が多いです。自然な呼吸を意識しながら行ってみてください。

 

以上のことを意識するとストレッチの効果を上げることができますよ。
ぜひチャレンジしてみてください。

鍼灸院 紹介


羅針堂鍼灸整体院