肩こりには後頭下筋群の鍼灸がおすすめ

肩こりには後頭下筋群の鍼灸がおすすめ

後頭下筋群のイラスト

ためしてガッテンでも大絶賛の後頭下筋群の鍼灸治療

近年、スマホやパソコンの使用や、長時間のデスクワークなどで肩や首の凝りに悩まされる方が増えております。

マッサージで1時間がっつりほぐしてもらったのに、次の日には戻ってしまう!なんてこともよく耳にします。

先日、ためしてガッテンでも鍼灸の特集をされており、その中にも後頭下筋群に対しての有効性について説明がありました。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190213/index.html
ためしてガッテンの参考ページ

そもそも後頭下筋群って何なの?

後頭下筋群は「群」と言われるように複数の筋肉の総称になり


大後頭直筋小後頭直筋上頭斜筋下頭斜筋


の4つに分類されます。( Wikipedia参照資料)

これらの筋肉が頭を後ろに引っ張りながら支える役割を担っています。
ただ、スマホなどを使用している際に、顔が下を向いている状態では常に後頭下筋群に負担がかかり、血管も圧迫されて血流も悪くなり筋肉も固まりやすくなります。

後頭下筋群がしっかり働いてくれていることで、頭がフラフラせずに真っすぐ固定されることができるのです。

後頭下筋群が硬くなるとどのような症状が出るの?

後頭下筋群が硬くなると、首の凝りはもちろん、血流不足による頭痛や貧血、目の渇きなどの症状が伴うこともありますし、脳への血流が悪くなることで思考力や判断力の低下や、ぼーっとしやすくなります。

マッサージじゃ治らないの?

いえ、マッサージやストレッチでもアプローチができないわけではありませんが、どうしてもマッサージですと肩などの大きい筋肉に意識が向きがちですし、大きい筋肉を押された方が気持ちいいというのもあるかなと思います。

あとは、国家資格を持たないリラクゼーションサロンや整体院などでは、後頭下筋群というのを教わらないこともあります。

鍼灸師はもちろん、保険治療をおこなっている接骨院などでも後頭下筋群の勉強はしております。

鶴見で後頭下筋群の鍼灸をお探しなら

有難いことに、ためしてガッテンの放送後から、肩こりや首こりのお問い合わせが相次いでおります。

当院では、お辛い症状と首の動きをみて、どの筋肉にアプローチをしていくのかを決めていきます。

当然、後頭下筋群も必要に応じておこなっていきますので、気になった方はこちらの肩こりページも参考にしてみてください。


羅針堂鍼灸整体院

営業情報

TEL045-717-9411
住所〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-11-11
鶴見クリーンハイツ202号室
営業時間火・水・金) 10:00~22:00
月・日) 10:00~18:00
土曜日) 10:00~17:00