エビデンス

エビデンス

エビデンスとは?

エビデンスとは医療分野において、病気や症状に対する効果があるかを示す結果を指します。
簡単に言うと医学的根拠を指し、治療を選択する際にこのエビデンスが高いほうが効果が期待できると考えられています。

症状に対して効果がどれくらい出るのか?本当に検証されているのか?などを示すのがエビデンスです。
これは研究や医学の発展により随時修正されなければならないため、情報を常に取り込むことが大切です。

根拠に基づく医療をを「EBM」「エビデンスに基づいた医療」などとも呼ぶ。

鍼灸治療もエビデンスが大事

鍼灸治療もこのエビデンスが大切で、根拠のない治療は期間やお金を無駄にしてしまいます。
例えば腰の痛みで鍼灸を受けた場合、なぜ腰以外の治療をするのか?
関連があればいいと思いますが、わからないで闇雲に治療をすることは良くないと思います。

あなたも鍼灸治療を受ける際にはしっかりとしたエビデンスが大切ということを覚えておいてください。