鍼(針)の効果について

鍼(針)の効果について

鍼の効果について

鍼(針)治療について詳しく知りたい方のためのページとなります。 はじめて、鍼を受ける方の不安が少しでも消えるようにご説明したいと思います。

当院の鍼治療の種類

痛みの出にくいディスポ鍼

当院では10種類以上の鍼を使用しておりますが、いずれも痛みの出にくいディスポ鍼を使っております。 ※メーカーによって鍼先の作りが異なり、痛みが出やすいものもございます。

接触鍼

本当に鍼が苦手という方や、刺激に過敏な方は、刺さない鍼をしていく場合がございます。

電気鍼(パルス)

鍼から電気を流し直接筋肉に刺激を入れる手技になります。 電気を流すことで、凝り固まった筋肉が緩んだり、坐骨神経痛などの神経症状に効果的です。

鍼の特徴と効果

鍼はお灸とは違う特徴があり、得意としている分野が変わりますので、ご紹介致します。

特徴①深部までダイレクトにアプローチ

筋肉をダイレクトに刺激

鍼は身体の中へ直接刺していきますので、層になっていて届きづらい筋肉に対しても、ダイレクトに刺激を入れることが可能です。

神経症状が得意

腕のしびれなど神経症状に対応

神経の炎症に対して抑制する働きがあるため、坐骨神経痛や腕のしびれ、顔面神経麻痺などの神経症状に対応することが出来ます

お灸による温熱刺激により細胞が活性化され新しくより良い細胞を作り出すことをサポートしてくれます。これにより、外の菌から体を守る働きが高まり免疫力向上が期待できます。

リンパ節に働きかけむくみ解消

凝り固まった筋肉を和らげる

岩のように凝り固まった筋肉に対して、直接その部分に鍼をしていくことで、和らげることが出来ます。
イメージ的には岩をドリルで削っていくような感じです。

可動域を広げる

ツボ(経路)を刺激

東洋医学の概念に「経絡」というツボの流れがあり、動きが悪くなっている経絡を意識してツボを刺激することで、患部に触らなくても動きをスムーズにさせることが出来ます。

鍼のメカニズム

ツボ(経路)を刺激

鍼をすることでセロトニン(幸せホルモン)が分泌されるため、
身体がリラックスした状態になります。

リラックスしている状態では、副交感神経が優位に働き自律神経が整ったり、筋肉が和らいだり血流が良くなったりします。 また、鍼は痛みを抑制させるオキシトシンというホルモンの分泌を促して、強い痛みを緩和させたりする働きに期待できます。

実際に鍼を受けた方の印象

鍼って、痛そうでちょっと心配…

鍼は恐いとか痛いと印象の方も決して少なくないですし、不安に感じている方も一定数おります。 当院をご利用いただいているお客様のご感想の一部をご紹介します。

当院をご利用いただいているお客様のご感想

場所によって感じ方が違いますが、注射のような痛みはなく、鍼が刺されていると思うと恐いですが、
ほとんど痛みはないので何回か受けたらすぐに慣れました

ズーンとした独特な刺激ですが、痒いところに手が届いているような、何とも言えない感覚がありました。
鍼を刺すときに一瞬チクッとしましたが、痛いというほどではなかったです

あれっ?もう刺さっていますか?全然痛くなかったです

約9割の方が「刺さったことに気づかない」「一瞬チクッとしたけどイメージよりも全然大丈夫だった」という印象を受けております。

本当に鍼が苦手という方は、本数を減らしたり、刺さない鍼をする、他の手技に代用するなど出来ますのでご安心下さい。


羅針堂鍼灸整体院 鶴見店では、LINEで24時間いつでも予約ご相談を受付中!羅針堂鍼灸整体院 鶴見店では、LINEで24時間いつでも予約ご相談を受付中!

羅針堂鍼灸整体院

営業情報

TEL045-717-9411
住所〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-11-11
鶴見クリーンハイツ202号室
営業時間 月~金 10:00~21:00
土日祝 10:00~18:00