不眠なら鍼灸をお勧め

不眠なら鍼灸をお勧め

不眠に鍼灸をおすすめする理由

当院にも不眠症で悩まされている患者さんが多くいらっしゃいます。

 

色々考えすぎて目が冴えてしまう。

夜中に何回も目が覚めてしまい寝苦しい毎日を過ごしている。

年々、強い睡眠薬を使うようになっている。

 

睡眠は毎日のことなので、眠れないようになってしまうと日々の生活にも支障が出てきますし、身体の色んなところに症状として出てきます。

 

薬で眠れているという人もいるとは思いますが、せっかくなので今回は鍼灸が不眠症に対してお勧めする理由についてお伝えしていきたいと思います。

 

自分に本来ある眠る力を高める

睡眠薬などに頼ってしまうと段々と効果がなくなってきて、年々薬が強くなっているというお話しは聞いたことありますか?

特に市販薬の薬は効果がなくなるのが早くなり、もっと効果の強いものや量を増やさないと寝られない状況へとなってしまいます。

薬に頼ることで本来自分の身体に備わっている「寝る力」というのが低下してしまうのです。

鍼灸ですと血流を良くしたり、自律神経を整えることで本来の自分の寝る力を高めることができます。

 

副作用がない

市販薬の成分にはジフェンヒドラミンが含まれており睡眠を促す効果がある反面、副作用もあるので長期の服用は危険になります。

市販薬でなくても薬には多少の副作用がありますので、薬に頼らないに越したことはありませんよね。

市販薬を使用する場合は、旅行で部屋が違うと寝られないとか、明日は大事な仕事があってどうしても必要!などピンポイントでの服用に留めておくことです。

市販薬は短期間のみにして長期間服用する場合は必ず病院で処方された自分に合った薬にしましょう。

鍼灸ですと薬の副作用がなく睡眠の質を高めることができますので、薬から卒業したいなと考えている方にはすごくお勧めです。

 

再発のリスクが少ない

鍼灸の場合、体質を改善させていくことで寝る力を高めていくのですが、1度良い体質になったら身体が今の良い状態を維持させようという働きをしてくれるため、再発がしづらい状態になります。

もちろん、睡眠障害の引き金となった強いストレスが継続して続いているのであれば、予防も兼ねて定期的に鍼灸でメンテナンスをしていく必要はありますが、1度眠れるようになれば再発しづらいというところも鍼灸の魅力となります。